不倫パートナーとの不倫旅行は沖縄で

NO IMAGE

ボクは、不倫旅行で沖縄に行ってきました。
家族のことやらなんやかんやをすべて打ち捨てて、不倫パートナーと逃げ出せて命の選択ができましたよ。
すぐに家に帰らないといけないのが辛かったですが、旅行中はそのことを考えないようにしていました。
とにかく、まったく違う空の下でのパートナーとの時間を楽しむことに没頭しましたよ。
またどこかに旅行に行きたいですね。

不倫旅行に一緒に行った不倫パートナーは

一緒に沖縄に不倫旅行に行った不倫パートナーの女性は、大きな目をしているすてきな女性です。
彼女は大きい目を見開いて笑うんですね。
大きくてしかも二重です。
その表情はとてもかわいいんですね。
かわいい彼女との不倫パートナーとしての関係もそろそろ1年になるんですね。
不倫旅行に行くにはちょうどいいタイミングだったと思いますね。
旅行に誘ったらすぐに行きたいと返事してくれました。
ほかにも誘った相手がいるというのは、ここだけの秘密です(笑)

不倫パートナーと不倫旅行で国際通りを歩きたおす

ボクはこういうこともあろうかと、普段から家族を置いて、一人で旅行に行くことにしているんです。
毎度1泊程度なので、文句を言われることはありません。
必ずお土産を買うようにしているし、夏休みなどは家族を連れて旅行に行っています。
その意味では、ボクは、不倫関係なく、現実を忘れる時間を作らないと駄目のようですね。

不倫旅行で特に覚えているのは、国際通りの散策でしょうか。
彼女と手をつないで歩きながら、家族あてのお土産をいくつか購入しました。
1㎞はあるらしいから、適当にウインドーショッピングをしているだけで1,2時間は経っていましたよ。
1,2時間歩いてたっぷり汗をかいたから、ホテルにもどって汗を流したいと思いましたね。

不倫パートナーと不倫旅行で汗を流して

ホテルに戻って、すぐに汗を流しました。
なぜかお風呂には不倫パートナーの彼女もいっしょに入ってきたので、二人で背中を洗いっこしましたよ。
手が届かない背中に泡をつけてあげていると、体の前のほうに手が滑ってしまいました。
体の前には大きな二つのふくらみがありました。
大きなおっぱいの下に汗をかいていたら大変だから、おっぱいの下を念入りに洗ってあげました。
あせもができたらかゆくなりますからね。

谷間の部分も念入りに洗ってあげました。
彼女の脚の付け根の割れ目の部分も、お風呂上がりの後のことも考えて念入りに洗いました。
彼女はおかえしに、ボクの股からぶら下がっている袋の裏まできれいに洗ってくれました。
そして、お風呂から出るとまた汗をかくようなことをしましたよ。

不倫旅行体験談カテゴリの最新記事